忍者ブログ
ジャンプの感想がメインです。コメントもしくは拍手も暇でしたら置いていってください。TBはフリーですが、認証制にしております。その辺はご了承ください。相互リンクしたいのでリンクを張りたい場合は、一言言っていただけるとありがたいです。
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    SAMURAI7

    さっき見終わったのですが、今NHKの総合(教育の方ではないですよ)で「SAMURAI7」というのを深夜にやっています。私は実は4話から、つまり先々週あたりから見始めたのですが、これが意外と面白い。

    基盤は、黒澤明監督の「七人の侍」で、でも内容は現在と融合したようなわけの分からない世界観になってます。刀振り回してるくせに、電光掲示板があったりロボがあったりするんですがね。来週が7回目になるんですが、まだ実は7人そろっていないんです。しかも、7人のうち1人はロボだし。ロボの名前が覚えやすくて一番最初に覚えちゃいました。名前は「キクチヨ」。素敵な名前ですね。この7人の中に、私好みの男の子がいるんですよ。名前は「カツシロウ」(よくカツシロと聞こえるんですが…私耳が悪いんでしょうか?)。髪の毛は緑と青を混ぜたような色で、まだ剣の腕前は下のほう。ヒロインの女の子を「守る」と言って、手を離さなかったりと、なかなか素敵な彼です。そしてその声をやるのが朴?美」さんなんですよ!!もう声を聞いた瞬間分かっちゃいました。おかげで彼の名前が覚えられず、「朴さん」と私の中では彼の名前はそうなっていました(笑)「朴さん」といえば「鋼のエド」を思い出す方が多いでしょうが、私はどちらかというと「マンキンの蓮」です。例えを出す時にはエドですが、私の中では蓮です。

    そういえば、主人公の男のお侍さんの名前を覚えていない。どっちかって言うと、「ミカド」の息子の声が「子安」さんのほうがインパクト強くて…しかも息子もミカドも白塗りの化粧していて、「マロ」とか言ってそうな感じなんですよ。そりゃあ、主人公忘れますよねv

    「SAMURAI7」は映像も綺麗ですし、何より重要な殺陣がすごくうまい!!けっこう声優陣は豪華だったり、OPとEDの曲も映像もかっこよかったりといいんですよ。でもやっぱり、良い意味でも悪い意味でもNHK臭さはあります(笑)ただ疑問に思うのは、なぜ総合の方でアニメをやっているのか?今までの流れなら、教育でやるのが筋なんですがね。なぜでしょう??

    まあ、興味がある方は一度見てみてください。0:30から毎週金曜日(正確には土曜日)にNHKの総合でやっています。

    っていうか、最近アニメ漫画ネタ多いな。教職やゼミで感想やら発表とかがあるからかな…??

    拍手

    PR

    好きな漫画

    以前に、今はまってる漫画を書いたと思うんですが、今回は今でも好きな漫画について書きたいと思います。「邪馬台幻想記」は以前書いたのでもう書きません。

    「シャーマンキング」

    私、連載当初からジャンプで読んでいたんですけど、気がついたらどっぷりはまっていました。そしてこれがおそらく最初で最後のドラマCDを買った作品だと思います。凄く好きでした。ちゃんと民俗学的なことを調べていて、その知識を惜しむことなく使った世界観。一度、作者のコメント欄に「毎回調べるのが大変」と書いてありましたがほんとに大変だと思います。終わり方はほんとに酷かったですが、仕方ないでしょう。エピローグが長かったのが痛手でした。そして、すぐ生き返ってしまうのも読者を減らした原因だったと思います。それでも、恐山ル・ヴォワール編は最高でした。アンナさんがかわいすぎです。葉君かっこよすぎです。ゲームも欲しかったんですが、金が…アニメも時々見てました。広島ではやっていなかったので、BSで見ていたのですが、終わり方にビックリしましたよ。あまりのビックリに叫んでしまいましたもん。あんな終わり方あるかよ、と思ったのですが、その後ジャンプ本誌で打ち切られた時の最終回の方がひどかったので、そんな思いはもう消えてしまいました。まあ、なんにせよ世界の神話や民俗学に触れるいい漫画だと思いました。武井先生、イラストの仕事もいいですが漫画描いてください!!

    「カードキャプターさくら」

    こっちはほんと、シャーマンキングよりも酷いくらいのマニアックぶりを発揮した作品です。一応、今はここまでではありませんが。私が小学生の頃に「なかよし」で連載が始まってますが、私は本屋で単行本が平積みされているのを見て初めて知りました。そこで買って、6回くらい読んでやっと内容を理解しました。(遅っ)2巻はたまたま、母が本屋で見て「出てたよ」といって勝手に買ってきてたんです。そんなことを覚えてる母も凄いのですが、私は続きを読んで徐々にはまり始めました。3巻も偶然本屋で並んでいるのを見て買ったのですが、なんとここまで偶然で買っているのにもかかわらず、全部初版なんです。で、だんだんはまってきていて、中学の時が一番やばかったです。ここまできたら「全部初版で集めてやる」という意気込みまで入り、はまりすぎてさくらの呪文は全部言えていたし、1巻の最初の数ページは台詞を覚えていたりとかなりのマニアックぶりを発揮してました。そんな中、中学の部活で友達になった嬢さんと知り合い、彼女も巻き込んでしまいました。いやー、ホントごめん!!そんな状態になってたので、映画は2本とも見に行き、ちゃんとパンフも買いました。でも、アニメは私はあまり好きではなかったので、アニメのほうはあまり見てませんでした。(現在再放送で見てますが)そしてカレンダーやイラスト集も買ったのですが、イラスト集の2冊目が修学旅行や何や間やで初版を手に入れることが出来ませんでした。人生(当時)での汚点だと思ってました。こう書いてるとかなりやばい人なんですが…まあ、高校に入って初版を持っている友達がいたので、交換してもらいました。(アホ)クロウカードも欲しかったのですが、3000円と中学生には高価な値段だったので持っていません。正直今でも欲しいところなんですが、いまさら買うのもかなり恥ずかしいのであきらめてます。ちなみに私が好きなキャラは「エリオル君」です。みんなこれ言うと、「えー」って言います。悲しい…

    「ザ・サード」

    漫画ではありませんが、ライトノベルです。これは1冊目を中学の頃、譲さんから誕生日プレゼントとしていただいたものです。SFです。このシリーズ面白いんです。まだ続いてますが、ロボットの詳しい説明がよく分からないので多少流して読んではいるんですが、楽しいです。簡単に言えば、「少女が刀でロボットや未知の生物をばったばったと切っていき、それをサポートする戦車と宇宙人と暗殺屋の美人でグラマーなお姉さん」という話です。(なんやねん)今、WOWOWでアニメをやってます。非常に見たいです。ですが、見れません(涙)まあ、主人公と機械知生体の戦車とのやり取りが面白くていいです。「黒ねこの王子カーボネル」以来に本が楽しいと思った作品です。これはおススメです。って、いうかこれ書いた理由が今アニメやってるからという不純な理由なんですが、いいですよね?漫画も今、ドラゴンエイジ(だったはず)で描かれているので、出たら買おうかと思ってます。

    まあ、どれも(最後以外は)皆さん知っている作品だと思います。大体私がはまって買った漫画は、アニメ化するんですよ。まあ、大衆受けする頭だってことで。長くマニアックな文章をここまで読んでくださって、ありがとうございました。

    拍手

    世界中のフィギュアが大集合!!

    土曜日はアニメ日和になってました。「BLOOD+」を見たあと、夜中にやっている「地獄少女」と「BLACK CAT」を見てしまいました。まあ、その感想を書きたいと思います。

    BLOOD+

    リクの話の回なのに私はハジしか見ていませんでした。(オイ)「あーマジでかっこいい」と思いながら見てました。リクはいろいろと周りの気遣いをかなり気にしてましたね。特にカイ。カイのあの様子を見ると弟離れしてよ、という気持ちは分かります。というかカイがウザイ。結構自己中ですよね。最初の頃は好きだったんだけどなー、性格がだんだん悪くなってきたというか…ねえ?まあ、来週も私はハジを中心に見ますよ。

    地獄少女」最終回

    今まで1回しか見ていなかったので、話が全然分かりませんでした。あの「お嬢」と呼んでいる3人は誰?!と思いながら見ていました。とりあえずおじいさんはわら人形なんですよね?あのマフラーが赤い糸なんですよね?色々見てなかったので話がよく分かりませんでしたが、以前見たのとは違い、今回かなりホラーが入ってたような気がします。めっちゃ怖かった…夜中だし。だけど、クオリティーは高い作品でした。深夜アニメにしとくのはもったいないくらいの作品でした。だけどなんで「なかよし」で連載??これが分かりません。

    BLACK CAT」最終回

    最終回だったので、半分見ました。眠かったしね。しかし原作をだいぶ無視しているあたりがなんともいえませんでした。普通にクロノスのメンバーと会話しているリオンやシャルデン達にびっくりしてました。というか、原作でもそうでしたが、シャルデンかっこよすぎです。登場時にシルクハットとサングラスをはずして登場してきて、マジかっこよかったです。後のキャラはどうでもいいよって気になってしまいました。(オイ)まあ、いろんな意味でぶっ飛んでたアニメでしたね。第一回と最終回しか見てないのですが、クリードの声に最初笑ってしまいました。なんだか、狂ったコジロウ(ポケモンのロケット団)にしか聞こえなくて夜中笑った覚えがあります。トレインは声低すぎでした。イメージと合わずなんだか変な感じでしたね。地獄少女のクオリティー高いアニメの後にやっていたものだから、あまりにもちんけ過ぎて見てられなかったです。このアニメは。

    そういえば、「BLACK CAT」の原作者の矢吹健太郎先生は来週あたりから原作者つきの漫画をジャンプの本誌で連載するみたいですよ。楽しみです。私は、「邪馬台幻想記」時代から好きだったので楽しみです。というか、これのせいって言ったら悪いけれども、私は考古学(歴史方面)の道に歩もうと決めたきっかけを作った漫画ですから。打ち切られましたが、私の中では偉大なものですよ。バイブルに近い存在になってます。時代考証はめちゃくちゃだけれどもね…

    拍手

    朧月の夜

    断り:BLの意味が分からない方は一応読まないほうがいいかもしれません。一応断っときますが、私は好きではありません。ので、好きな方は嫌な思いをしてしまうかもしれません。以上のことに同意した方はどうぞ反転させて読んでください。

    このブログと同じタイトル(読み方はおぼろづき)のBLゲーム(恋愛シュミレーションゲーム)があると以前言いましたよね。あまりにも気になってしょうがないので、フリーソフトだったためさっきやってみました。頑張れば1時間で終わってしまいます。結局私には、BLは理解できませんでした。だからどうしてそうなるのか私は疑問でなりません。別にそういうのが好きな人を否定しているわけではありません。私はそういう人たちがいてもいいとは思いますが、私にはそのよさが分からないだけですから。一度友人に、夜中の1時から5時まで説明されましたが結局私は何がいいのかさっぱりでした。えっと話がずれましたね。

    とりあえずそのゲームなんですが、すごい疑問に残ってることがあります。一応正当なカップリング?の主人公(男)と化け狐の男の子の話でたびたび、狐がコンビニで弁当を買って食べてるという会話が出てくるのですが、どこにそんな金があるのか気になって仕方がありませんでした。もう全然内容と関係ないところが気になってますね。あと、クリスマスを知らなくてコンビニを知っているということはどういうことなのか!!なぜ狐が(一応人型ですが)メガネをかける必要があるのか。まあ、そこを追求しちゃうと話がグダグダになるのでしょうが、気になって仕方がなかったです。一応狐(名前は真)のノーマルエンディングで終わりました。と言うかその作品に唯一出てくる女の子がかわいいのに、落とせないのです!!まあ、BLゲームだからそうなのでしょうが私としてはあの女の子を…くやしい!!(またもや論点がずれてる)やるからには正当にやっていこうと、一応狐さんを落とす?違うな…主人公が狐さんを好きになるように仕向けようとはしたのですが無理でした。どこで選択を間違ったのか…ああ、主人公の友達と何回か遊んだからですかね?まあ、軽い(?)BLだったので私でも出来たのですが…興味本位でやりたい方はやってみるのもいいかもしれない?朧月の夜です。

    拍手

    「無人惑星 サヴァイヴ」の反響

    始めに言っときますが、今日はちょいと暴走気味なので皆さん変な人と思わないでください。

    昨日の夜(正式には今日の夜)にサヴァイブがありました。カオル(黒髪で普段あまり喋らない人)ファンが喜ぶ?回でした。正確にはカオルナファンだとは思うんですが、まあそこは置いときましょう。そう、その回とはベル(ポケモンのタケシみたいな人)がルナ(サヴァイブの主人公。だんだん人間離れして宇宙人になりかけているオレンジ頭の女の子)に告白?プロポーズ?をする回です。(説明長いな…)ちなみに、ベルは普通にフラれてしまいKaorunoteました。しかし、そこに注目じゃないのです。その話を聞いたカオルが、普段クールな彼が動揺し、魚にさしてた枝を地面に刺そうとして折ったのです!!そう、確実にカオルはルナの事が好きという暗示をかけているのです。ですが、話の主旨が変わってしまうので誰もカップルにならずに最終回を迎えるのです。(一応本放送で見ているので) じゃあ、何でこんなもんを出すんだと思ってしまいます。みんな勘違いをしてしまうじゃないですか!みんな妄想膨らませちゃいますよ?少なくとも本放送の時に、私は少し妄想してしまいましたよ。恥ずかしいですけど。ていうか,みんなそういう風に見ますよね?普通にこの回見れば、シャアラ(夢みるメガネ少女)がベルの事好きじゃないのかとかも思っちゃいますよ?っていうか、こんだけみんなと一緒に寝起きしてサバイバルしてるなら、普通カップルが出来てもおかしくないような…ハリウッド映画なら絶対カップルが出来たり、三角関係でもめたりとか、っていう展開になると思うんですけどね。まあ、NHKだから…

    そんな不思議な面白アニメです。来週は、カオルが人間離れした運動神経を発揮する回です。そう、彼は飛行士訓練所にいたはずなのに忍者みたいな動きを一番(?)する回です。そして、アダム(無人島にいた異星人の男の子。肌と同じ色の青い服を着ているが着ているように見えない。カブトムシみたいな角もあり)の病気が治るのか!?次回は9日の0:00から0:50までです。皆さん一度見てください。ホント面白いので。

    そうそう、その前の39話ではハワード(金持ち金髪坊ちゃん)が女装をしていました。これもなかなか笑えました。どうやって金髪の付け毛を作ったのか知りたいんですけどね。船の上だったし…

    拍手

    いつものパソコンから

    実は、父の携帯のケーブルを使って地元でのネット環境がよくなりました。ただ、携帯料金がかかってしまうので、あんまりネットにはつなぐつもりはないのですが。なので、チョコチョコと更新していきます。

    話は変わりますが、「アビス」クリアしました!!最後がすごいよかったです!!思わず涙が出そうになりました。まあ涙腺弱い私なので他の方が涙が出そうになるかは怪しいですけど。これは皆さんプレイしてみてもらいたいですね。あと、眼鏡をかけたジェイドという人物がいるんですが、ラスボス戦で眼鏡をはずすシーンがあるんですけどそこがまたよかったですvvめっちゃかっこいいです。35歳のおっさんですけど。声は十二国記の慶麒やプラネテスのユーリ、ボーボボの声で有名な子安さんです。今回のテイルズは今までのテイルズとは違ったメッセージ性のある作品でした。(他の作品にもありますが今回ほど強くないです。)今2週目をやっています。今回は攻略本があるので、サブイベントをしっかりと見ようと思います。

    前に自動車学校に行っていると話しましたが、今日は坂道発進をしようということです。かなり怖いです。初めて運転した時は怖かったですが、最近は慣れてきました。ただ、やっぱりまだへたくそですね。教官の方に「そんなにガチガチにならなくてもいいんだよ」と言われるのですが私はそんなことになってないんですけどね。(よく自分は楽にやっているつもりでも周りからはよくテンパッてるとか言われます)とりあえず、今日も怖い思いをしてきます。自動車学校の教官さん達はすごいとホント思います。こんなど素人に命を預けてるわけですから。

    拍手

    デスノートの映画化と太臓もて王サーガ

    タイトルにはあまり意味はないのですが、さっき朝日新聞のHPを見たところ、デスノートの役を藤原竜也がやるそうです。私としては、年始めの古畑を見ていたので合ってる気がします。あんな感じで演じてくれたらうれしいです。うん、私は合ってる気がします。他の方がどう思うかは分かりませんが、合ってる気がします。ちょっと楽しみになってきました。リュークは誰がやるんでしょうかね?そういえば、友人とその話しを昨日していて、デスノートよりヒカ碁のほうが実写化しやすいという話になりました。キャスティングの話で、サイ(漢字が思い出せません)は野村萬斎さんが合っているという話で大盛り上がり。実写になるわけがないんですがね…

    もう一つタイトルに書いてある「太臓もて王サーガ」。私のお勧めの漫画なんですが、この前書かなかった理由があるのです。それは、「下ネタが割と多い」ということです。だから言ってもだめな人が出てくると思い書きませんでした。しかし、昨日(またかよ)友達と面白いよねという話になり、少しばかり大丈夫かなと思い、書くことにしました。毎回ジャンプの感想のところに書いてるのですが、どんな漫画か分かりませんよね。説明いたします。

    間界という世界から来た太臓王子(一応)とその家臣(なのかな?)の悠が実界に来て、王子の(もてないため)嫁探しを始めるという感じの話です。その嫁探しに付き合うことになってしまったのが、赤い悪魔と呼ばれる宏海(実界人)、そして間界領事館で働いているあいす(愛読書は世界の拷問など)などさまざまなキャラクターが繰り広げるギャグ漫画です。そしてこの作者は、さまざまな漫画からいろんなネタを使ってギャグに仕上げるという面白いことをしています。たまに、これほんとに使っていいの?と思うようなことまでしています。たとえば今週号とかね。(気になるなら感想でも見てください)今週号は見ても大丈夫だと思うので、というか今週号はすごく面白かったので、一度見てください!!お勧めです。

    拍手


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    プロフィール
    HN:
    紫鈴
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    漫画や音楽に興味を持っています。考古学が好きです。
    ちなみに…
    好きな漫画…武井宏之先生の作品をこよなく愛しています。基本的に幅は広いです。
    好きなアニメ…最近見ているのは「ワートリ」ぐらい…
    好きな小説…黒ねこの王子カーボネル、十二国記、ゲド戦記、五龍世界、乙一作品が好きです。
    好きな音楽…BUMP OF CHICKEN(愛しています)・Asriel(世界観が好きです)・Kalafina(ハーモニーが美しいです)。別ジャンルになると、クラッシックは全般的に好きです。好きな作曲家はラヴェルです。
    忍者アナライズ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]