忍者ブログ
ジャンプの感想がメインです。コメントもしくは拍手も暇でしたら置いていってください。TBはフリーですが、認証制にしております。その辺はご了承ください。相互リンクしたいのでリンクを張りたい場合は、一言言っていただけるとありがたいです。
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    BLOOD+のハジの串刺し率は異常…

    はい、お約束通り、BLOOD+ネタをあげようと思います。そもそも、なんで、今BLOOD+なんだろうと思い、検索をかけてみましたが、2010年にパチスロ化したぐらいしかなかったです。うーん…BLOOD・Cの余波…かな?BLOOD・Cは一話だけ見て、切ってしまったんですよ。うん、CLAMPBLOODだ、と思ってしまい…ね。あ、あのCってもしかして、CLAMPのC?

    あ、話それました。で、一応、お約束通り、ハジ小夜を描こうと思いまして画像検索していると、だんだん見たくなってきて、気が付いたら動画見てましたorz所々しか見ていないですが、面白かったし、ハジのかっこよさに改めて感じ入りましたが、しょっちゅうハジが串刺しになってた(笑)もはや、定番だなと。中盤以降の串刺しっぷりが半端ない(笑)ハジが一番好きなんですけど、アニメスタッフは彼に何の恨みがあったんでしょうか?それとも、一種のネタとしてやっていたのか…それともハジはMっ子で…ああ、なんか、そんな気もしてきた…とにかく、懐かしくなってしまったわけですよ。ちょっと描いては見、ちょっと描いては見の繰り返しです。無限ループです。で、一回真面目に描いたのですが、ハジがかっこよく描けない…いちゃついた絵をそもそも私は描けない…ということに直面しまして、結果、ギャグテイストにしてしまいました。うん。無理でした。でも、私ハジ好きなのよ!
    BLOOD+では小夜の相手に、ハジ、カイ、ソロモンと3人いましたが、個人的には、ハジ小夜だったので、カイが出張ってきたときには邪魔くさいハジのために空気読もうよ、と何度思ったことか。ソロモンに関しては、イケメンだな…と、風さんが好きだな…と思ってました。後半の報われなさっぷりにはちょっとハジの串刺しと共通したものがあると思います。ソロモン嫌いじゃないよ!
    さて、長々と書きましたが、結局私もBLOOD+が好きって話です。

    絵に関するコメントでも、BLOOD+感想、思い出、こんなのネタだったね、などなど思いがありましたらコメントしていただけると、うれしいです。久々に誰かとBLOOD+話で盛り上がりたい(笑)

    拍手

    PR

    BLOOD+の総評

    一年間、ようやく終ったBLOOD+。感想は途中からでしたけど、最初から最後まれ見れてよかったです。今まで書いた感想、それとは別に全体の総評をしていきたいと思います。最終話を見て無くても大丈夫な内容にはしてます。50話のところに追記をしました。そちらの方もできれば見てください。これは、見るのは50話を見てからにしてください。

    全体的に見れば、BLOOD+はよかったのではないでしょうか?終るのか終わるのか、と気をもんだことは数知れませんが、それでも終わりがとても上手くまとまっていたのでよかったです。色々疑問に残る部分はあります。コリンズ先生はどこへ消えたのかとか(笑)それでも、その疑問を感じさせない最終回でした。気持ち泣きそうになりましたが、友人が隣にいたのでそれも出来ず(笑)ホントは最後はもうちょっと時間が経ったあと、彼女が目覚めたというところで終って欲しかったんですがね…まあ、しょうがない。今までのグロイ表現、これは確かに6時代にするアニメではなかったと思います。もちろん親が止めればいい事ですが、もうちょっと控えるべきかとも思いました。特に32話、「ボーイ・ミーツ・ガール」の回です。リクが死んだ回です。それでは人物にそれぞれのコメントを…

    サヤ…彼女は最初から最後まで、迷いながらもこの1年走り抜けました。彼女を見ていると、アビスのルークを思い出します。ルークもサヤも周りの人のおかげで生きました。とにかく、この1年間お疲れ様。

    ハジ…彼も最初から最後まで、サヤのために尽くしてきました。そして、サヤだけでなくハジも、カイの言葉で心が動かされました。ハジの思いが最後、サヤに届いてよかったと思います。

    カイ…彼は最初の頃は、役立たずでウザイと思っていましたが、リクが死んだ後の成長は目を見張るものがありました。彼がいたからこそ、サヤは持っていたと思います。カイは、いい事をよく言ってました。このアニメの準主人公といっても過言は無いでしょう。ハジは…そういう意味ではカイに負けてます。

    リク…32話、これがリクの存在価値だったと思うと可哀想でなりません。それでも、私達を癒してくれました(笑)彼の死は大きく話を変え、それぞれのキャラの心境の変化を描くためにありました。周りから愛されてたからこそだと思います。

    ディーヴァ…彼女は、結局可哀想な人でした。やってることは酷いとは思いますが、それがダメだと教えてくれる人がいなかったからです。今、我慢が出来ない子供がたくさんいます。それをオーバーに表した存在だと私は思ってます。彼女は、ただ家族が欲しかっただけ…

    ソロモン…彼は、彼の信念で生きてたんだと思います。ただ、周りを見ずにサヤと自分だけしか見てなかったんだと思います。だから、サヤは彼に振り向かなかった。結局彼も可哀想な人なんですけどね。

    アンシェル以下他のシュヴァリエ…彼らは、ただ自分の思うがままのことをしたかっただけだと思います。それは、ディーヴァと同じ。ただ、ディーヴァと違うのは、わがままではなく欲望をむき出しにした状態だっただけだと思います。ネイサンは、彼は本当にディーヴァのことを思っていましたが…

    赤い盾の面々…ジョエル、デヴィッド、ルイス、ジュリア、彼らはサヤのサポートとして存在してきました。人間が出来る範囲のサポートを。もちろん、作戦がダメだったことも多々ありますが、一生懸命でした。それぞれの信念で。

    シフ…彼らの存在は、生きることの大切さを伝えた存在でした。彼らの「生きたい」という思いは、よく伝わってきました。ルルゥは最終回まで生き残りました。本当は、モーゼスやカルマン、イレーヌたちも生きてて欲しかったんですが…

    ヴァン・アルジャーノ…彼の存在は、裏での手引きだったんですかね?私には悪いですが、お笑い要因にしか見えませんでした(笑)それでも、彼がいたことは、この世界の動きをかき回す上で重要だったと思います。

    真央・岡村…彼らは、当事者からちょっと離れた目線で物事を見てくれるいい存在でした。彼らは、当事者になろうとは思ってなかったと思いますが、最後は遂に当事者になってしまいました。それでも、きっと彼らは後悔してないと思います。彼らもまた、サヤたちと一緒に成長したからだと思ってますから。

    さて、これにてBLOOD+の感想は終わりです。1年間ご苦労様でした。TBかけてくれた皆様ありがとうございます。このアニメを制作してくれた皆様、ありがとうございます。こんなにおもしろくはまったアニメは、そうありません。皆様、お疲れ様でした。

    拍手

    BLOOD+ 最終話に思ふ。

    つ、遂に終わってしまいました!!!まさかのこんな展開にこっちはビックリですよ。結構消化不良ですが、私はハジがかっこよかったのでそんなモンはどうでもいいです。では、感想です。いつもどおり反転させときます。(一週間経ったので戻します。)

    今回はアバン無しでいきなりOPでした。EDは元ちとせの1ク−ル目の曲ですごくよかったんですが、OPがジン…なんで!!ここまでするなら、高橋瞳がよかった!!!そこがまず嫌。で、始まりました。カイがとくとくとサヤを説得します。いい台詞を吐いてます。サヤには生きて欲しいんですね。で、すっかり先週忘れ去られてたジョエルと岡村。生きてましたね。サヤの生き死にに関しては何もつっ込まない。え、今まであなたが一番サヤをバックアップしてましたよね?どういうこと?まあ、いいか。で、カイの説得にハジがそれを止めます。そして、カイがハジを殴った!!!貴様ー!!!ハジに何してくれるんだ!!ハジは自分より強い敵を倒して疲れてるんだぞ!!と、思いましたがカイはハジのことを思い、ハジに本心を言わせました。ありがとう、カイ!!ハジ!!大好きだよ!!で、ビックリしたのは皆の前でハジとサヤがキス…ええ!!ちょ、こっちはビックリですよ。そしてライバルであるはずのカイは、なんかうれしそう。私はここでかなり疑問を持ちました。あれ?カイってサヤのことを好きなんじゃ…ちょっとこの辺がわかりません。

    で、にっこりと皆で沖縄に帰ろうとしたとき、アンシェルが生きてた!!!!ハジが、苦労してしとめたはずなのに!!!ホントビックリだよ。ハジが弱いことが証明された様な気分で悲しいです。で、サヤとハジが一生懸命倒します。ハジに赤ちゃんを渡そうとしてたサヤですが、ハジは刀を持ってアンシェルに切りかかりました。そして、遂に最後のハジの串刺し!!最後の最後にまた串刺しかよ!!と思いながら見てましたが、ハジがなんか死にそうな勢いで喋り始めたので、もうつらくてつらくてたまりませんでした。しかもあのハジが、あのハジがですよ、「ナンクルナイサ」といいました。あまりのビックリ発言だったので、友人とつい笑ってしまいました。ごめんハジ、あなたにその言葉は似合わないわ。そして、瓦礫とともに消えていくハジ…サヤが涙を流してハジのところに行こうとしていたのが、とても印象的でした。サヤ、ハジのことを今まで思っていたなら、もうちょっとやさしくしてあげてよ…

    そして、沖縄へ…サヤは普通に学校生活。ジュリアは…妊娠してました。え?!いつのまに!?デヴィッドと?!ちょ、何これ…デヴィッドのほうは、アロハシャツ着てるし…最後のコスプレはアロハシャツです。オモロでみんなと食事会。岡村と真央はどうやらくっ付いたようですね。あんだけカイのこと追いかけてたのに…まあ、真央さんは大好きなのでいいとします。その食事会を開いてる最中にサヤは眠気に襲われます。そしてカイに「始まりの場所に連れて行って」と。階段を上ってる最中に完璧にサヤは眠りにつきました。カイにとってはそれは、死んだに似た感じなんでしょうね。泣いてました。カイの気持ちもわからなくは無いですが…で、ディーヴァの娘達が5歳くらいの時に、カイとお墓参りに…ディーヴァの子供たちの顔をはっきり見たかったのに…カイはカイで「親父と呼べ」と。でも老けてない(笑)お墓に行くと、ピンクのバラにリボンが結んで置いてありました。それはまさしく、ハジが置いていったものです!!ハ、ハジ、生きてたのねー!!!もううれしくてたまりませんよ。カイは、それを見て子供たちに、「触るなよ。それはおばちゃんのだから。」と。サヤはおばちゃんに昇格しました。どうやらまだ眠っているようです。バラで終わりました。EDが終って最後の最後で、ハジとサヤが笑ってる姿がとてもうれしかったです。ハジ、報われたね。お幸せに。

    で、ヴァン・アルジャーノとその部下。生きてましたね。デヴィッドに助けられて。さすがに飴は持っていなかったですが。で、ばっちりと捕まってしまいました。そこで、インタビューをしている…ネイサン!!?何で生きてるの?!あ、ディーヴァのシュヴァリエとして死んだのかな?SAYAのシュヴァリエとしてはまだ生きてるけど…って解釈でいいんですか?それだったら、サヤの血で死なないのも納得いくんですが…

    まあ、色々としこりを残したまま終わりましたが、私はまあ、気にはなりますがいいことにします。これとは別に、BLOOD+の総評をしました。こちらからどうぞ。

    追記ですが、ここもネタバレに含まれるので一応反転させます。(こっちもいいだろ)

    ハジが生きてた理由、どうやらネイサンが絡んでるらしいです。先程Wikipediaを見たら書いてありました。ネイサンはやはり死んでないそうです。ネイサンを斬る時にサヤは刀に血を吸わせずに斬ってたらしいです。その辺の記憶が私は曖昧なんであれなんですが、そうだそうです。それでネイサンはサヤの優しさを垣間見て「いい子だ」といったそうです。で、その斬られたあと復活して、ギリギリのところでネイサンがハジを助けたそうですよ。そう、書いてました。まあ、気になる方はこちらから見に行ってください。

    拍手

    BLOOD+ 第49話 「二人の女王」 感想

    友人が昨日、無料配信の映像を見て、「このアニメSM?」とか言ってきました。「なんか皆変態だし、Mばっかりだし」って、言われたせいで今日のBLOOD+はなんだか微妙な見方になってしまいました。ちなみにそれを言った友人と今日のBLOOD+を一緒に見ました。ホント言われれば確かに…ということで(え?!)感想です。いつものごとく反転じゃない反転をしと来ます。

    さて、まずはハジとアンシェル。なんだかアンシェルある意味、普通のシュヴァリエじゃないですよね。手から電気みたいの出したり、口から波動砲を出したりと…なんだか今回もお約束のように、ハジがお腹刺されてました。友人曰く「ドMだからだよ」だそうで(涙)で、私はハジ対アンシェルは、サヤ対ディーヴァと同じくらい時間がかかると思っていました。しかも、来週も使って倒すのかと思いきや、「え?!何これ?!」という非常に納得のいかない倒し方でした。いや、せめて放送ギリギリの時間帯で倒そうよ…Bパートに入って結構すぐにアンシェル死にましたよね?!しかも、避雷針に刺して運よく雷が落ちて…ハジ…運だけで勝てるほどアンシェルは弱かったのですか?!あんだけアンシェルが強いと見せかけて(涙)あまりにも倒し方がお粗末です。ハジの方は羽を片方むしられたので、片翼…ああ!!セフィロス!(違う)そういえば、アンシェルがハジを買った値段を言いましたが、安い。と言うか安すぎる。パン一枚?!いくら人を買うのはよくないと分かってるとはいえ、安すぎやしません?!何で売りに出されていたのかわかりませんよ。というか、ハジの価値がパン1枚…さみしい…

    サヤ対ディーヴァですが、ドレス破るくらいなら始めからその服を着なければいいのに…なんて思ってしまいました。で、お互い言いたい事を言い終えて戦ってましたが、戦いながら喋るのが普通じゃない?まあ、いいか。この二人の戦い、来週の最終回まで続くと思ったのに…あっさりだなんて…しかもディーヴァしか死んでない。ディーヴァは子供が生まれたから血の効力がない…ってなんじゃそりゃ!!ご都合主義じゃねえか!ふーっ。サヤが「くっついてよ!!」とか叫んでましたが、「お前がやったんだろ」ってツッコミを入れてしまいました(汗)そんなに殺してしまって悲しいのなら、最初からやらなければいいのに…なーんて思ったりするわけですよ。で、やっぱりいいとこ取りのタイミングいい男カイが、この度もタイミングよくというか邪魔なだけですが来て、サヤが赤ん坊を殺そうとするのを止めましたが、あれ?サヤはディーヴァごと斬るといってたのを了承してたんですよね?そこ止めるところ?まあ、来週どうなるかですが、カイに自分が死のうとしてる事を言いましたね。なんだかかえって死なない気がします。

    赤い盾他メンバーですが、ルイスとルルゥを狙ってるんですか?今更?あ、今日のデヴィッドは素肌に背広でしたね。微妙…そういえば、ジョエルはどこへ消えた?!

    アルジャーノですが、彼は相変わらず可愛らしい。ですが、アメリカ嫌いの話なので、助けてもらえませんでしたね。とことんアメリカを悪役にしたいらしいですね、このアニメは。

    さて、問題のネイサン。どういうことですか?!ネイサンの過去をちょっと知りたかったのに消化不良ですよ!消化不良にも程がある!サヤに「殺して」なんて言うなんて!こんな展開で死ぬなんて思ってもみなかった!あんなに強そうだったのに…アンシェルよりも強そうだったのに…なんだよネイサン…

    さて、次週予告と言うか最終回の予告を見ても何がなんだかさっぱり。サヤとハジはどうするんですかね…世界中に発生した翼手を狩り終わって死ぬんですかね?あーあ、わからない。

    再来週から始まる「天保異聞 妖奇士」。やっぱり惹かれない。なんかこう、BLOOD+や鋼、ガンダムみたいなインパクトが…ね…ないからかな?

    拍手

    摩天楼オペラ

    先週の土曜日から来週までにかけて、全話無料配信だそうです。まあ、最終回近いしね。しかし、ほんとサヤ強化イベントがないまま最後ですか…はぁ…では感想です。いつものごとく反転させます。(一週間たったので戻します)

    サヤがいきなりフラフラ。あの…最終決戦前ですよね?大丈夫じゃねえよ。ハジも気苦労が耐えないよ。こんな主じゃあ。大変だね。先週に引き続きサヤの友人Aが出てきたり、世界各国が映ってます。で、カイの正装姿が…似合わねー!!で、今日のデヴィッドは顔が変。で、正装ですね。面白みがない…ハジとカイの会話がすごい…お互いサヤのことを思って言ってますが、どうも考えが合わないようですね。最初から最後まで…でも、カイの台詞は結構ハジにはつらいのでは…自分に無い物をカイは持っているのに、カイの方はそれを否定する。そりゃー、ハジも「何がわかる」と言いたくなりますよね。

    ネイサンはどうやらディーヴァとサヤのお母さんのシュヴァリエっぽいですね。どうりでネイサン強いわけだ。

    サヤが見つけたディーヴァは、アンシェルでした。しかも、アンシェルなりきりまくり。楽しそうですね。それにしても今回は、ハジが強く見え…なくもないです(汗)で、サクッと歌われてしまいましたね。ハジがやられた時に珍しくサヤが駆け寄っている…今更?!今まで一度も駆け寄らなかったのに…

    ディーヴァの歌声でまさかのライス国務長官似の彼女が翼手化。そして次々に翼手へと…ジョエル「まさか…!!」じゃないよ。しかも、結構赤い盾手ぬるいな。全部作戦失敗したね。駄目じゃん。ヴァンのダメっぷりも今回よかったです。

    この調子だと、赤い盾全員死んじゃう?デヴィッドここ最近やられまくってるからな…で、最後、なんだかハジはサヤが帰ってきたときに死んでそう…いや、それは嫌ー!!サヤの後姿がそれを物語ってるような気がする…で、あと2回でディーヴァとの対決ですか。

    次週予告ですが、いきなりハジが危ない!!で、何のアニメか判らなくなるような予告なんですが…

    ほんとに色んな意味で楽しませていただいたアニメでした。あと2回。温かい目で見守っていきましょう。

    拍手

    BLOOD+ #47

    今日は全員しゃくれてました。なにこれ。もう、今日は友人と見たからすごい大興奮してしまいました。なんか急に最終回近いよって話になりました。もう、今日はほんとすごい。では、その感想です。いつものごとく反転させます。(一週間たったので戻します。)

    いきなり久々のサヤの友人A。名前忘れました。そして、岡村の実家。いきなり最終回への雰囲気。あと3話で終わらせるのではなく5話ぐらいかけて欲しかった…

    さて、ソロモン。今日の主役は彼です。もう多くの女性ファンは悶絶したでしょう。横にいる風さんは悶絶しまくってました。露出が多い…まあ、いいですけどね。ネイサンに助けられた時、私は割とソロモンが好きだったのですが、それ以上にネイサンが好きになってしまいました。めっさやっさしー。で、ソロモンはそのままサヤの元へ。彼の一途な思いはサヤに届きましたね。で、ソロモンは死亡したのでしょうか?アンシェルの口ぶりだとこのまま助けるのでは?と思ってしまうのですがね。まあ、彼はカールがいなくなったとたん損な役回りになってしまいましたからね。最後は好きってより、可哀想って感じでした。ほんと可哀想だよソロモン。ほんといろんな意味で。

    で、サヤの方ですが何あの倒し方。ジェイムズへの攻撃にはあまりにもおかしくて笑っちゃいました。もう、玉露さんと風さんと大爆笑。ごめん。ハジ大好きなんだけど、あれは頂けない。しかも途中ハジは盾代わりだったし…盾になる前になぜサヤを姫様抱っこして去らなかったのか、と思ってました。それと話を戻しますが、サヤがハジに『戦ってって言って』と言いますが、サヤ、ハジの事思うならもうちょっと考えて…ハジがハジが可哀想だよ。

    赤い盾の方はようやく動き出しました。そしてデヴィッドとジュリアのなぜか恋人別れ。あの先週からの目配せといい、見ててちょっと笑ってしまう。今日のデヴィッドは、作業服。玉露さんと風さんが囚人服だと言っちゃったもんだから、途中からもうそれにしか見えない(笑)で、岡村の死亡フラグを…それ以上に岡村と真央がカップルになりそうな予感…それはそれで私的にOKなんですがね。で、ようやく、ようやくサヤの眠りについて知ることになります。遅い!!お前らどれだけサヤと一緒にいたんだよ!!まったく。

    で、次週予告。来週もデヴィッドのコスプレ変装があります。そしていきなりディーヴァと直接対決っぽいんですが…アンシェルとネイサンはどうするんですかね?

    今日は、BLOOD+の後釜の宣伝をしてましたね。あまり心惹かれないのですが…

    拍手

    (アニメ感想) BLOOD+ 第46話 「あした天気になあれ」

    今日、京都に戻ってきました。なので、今さっき見たんですよね。BLOOD+。なんだかほんとに終わるかな?というかちょっと展開が早くてビックリな感じなんですよね。まあ、いいや。感想です。いつもどおり反転させます。(一週間たったので戻します)

    さて、ようやくサヤとハジの約束が分かりました。まあ、予想していた通り、「殺してくれ」という内容でしたね。でも、ハジは結局出来なさそうなイメージが…もし殺すんだったら一緒に死ぬって感じですかね。先週のカルマンとモーゼスみたいに…しかし今回のハジもなんだかかわいらしかった…

    で、カイの方ですが、あれは告白というより…プロポーズのような気がします。サヤの方はいまいち分かりません。彼女がカイに対しての思いが、兄妹なのか1人の男の人としてなのかが…カイの方は、兄妹ではなく一人の女の子としてということが今回分かったのでよしとします。真央のおせっかいがすごいですね…というか、真央の思いをまずちゃんとわかってやれよ、カイ。真央はホントいい子です。ちゃんとサヤのことも考えて…それに比べて赤い盾側は…まったく。

    ソロモンは…地に落ちましたね…というか、もう子供が出てきたことにビックリですよ。繭ですが。サヤ、腹の中にいる間に切れなかったね。ディーヴァの歌声とD塩基、そして翼手への変化も今回、はっきりとしましたね。というか赤い盾が認識しましたね。

    さてさて、次回予告ほんとにソロモンが危ない気がします。今回からなんかソロモン危ないとは思っていましたけどね。ソロモンが喋っていましたしね。

    さてさて、あと4話。終わる気がしないBLOOD+を来週もしっかり見るつもりです。

    拍手


    [1]  [2]  [3]  [4
    カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    プロフィール
    HN:
    紫鈴
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    漫画や音楽に興味を持っています。考古学が好きです。
    ちなみに…
    好きな漫画…武井宏之先生の作品をこよなく愛しています。基本的に幅は広いです。
    好きなアニメ…最近見ているのは「ワートリ」ぐらい…
    好きな小説…黒ねこの王子カーボネル、十二国記、ゲド戦記、五龍世界、乙一作品が好きです。
    好きな音楽…BUMP OF CHICKEN(愛しています)・Asriel(世界観が好きです)・Kalafina(ハーモニーが美しいです)。別ジャンルになると、クラッシックは全般的に好きです。好きな作曲家はラヴェルです。
    忍者アナライズ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]