忍者ブログ
ジャンプの感想がメインです。コメントもしくは拍手も暇でしたら置いていってください。TBはフリーですが、認証制にしております。その辺はご了承ください。相互リンクしたいのでリンクを張りたい場合は、一言言っていただけるとありがたいです。
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    DTB-黒の契約者- 第25話「死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?」 最終回

    今回で最終回です。このアニメはクオリティが高く、内容も濃くて好きでした。こういう、社会風刺というか、重い空気のアニメ好きです。さてさて、今回は公式HPの方にあらすじが出ていませんでした。そりゃ、書いてあったら楽しみ半減ですからね。では、いざ最終回の感想をば!

    時間が無いと言うアンバーから始まりOPへ。先週OPが無かっただけに、変な感じです(笑)でも、最終回だからいいか。OPにはもうお亡くなりのマオとホァンが…なんだか切ないです。

    斉藤さんたちの話からです。ていうか、星見様超怖い。で、どさくさに紛れて中に突入しようとする斉藤さんたち。ヘイたちは、中心へ行こうとしています。そして、組織とEPRの抗争関係とアンバーの過去を語り始めます。組織の計画を最初に知っていたのはなんとパイだそうです。そして、契約者達は何がきっかけかはわからないが徐々に変わり始めていると言う話です。契約は何かの始まりというアンバー。パイはヘイの中にいると、アンバーに言われます。やはり、ヘイの能力はパイのものだったみたいです。どうしてヘイの中なのかは微妙なところですが…そして、パイに会うには南米消失と同じ事をしなければならないと、アンバーに聞かされるヘイ。ヘイは、東京の人たちを気に入っていて、それは避けたいと。でも、そうすると今度は契約者がいなくなる。凄く悩むところです。ただ、契約者が消えてもヘイは消えないといいます。ヘイを見つけた組織たち。未咲は、ヘイがエクスプロージョンを起こさないと言います。ですが、もうボタンを押す準備が出来て…アンバーは無理やり流星の欠片をヘイに押し付け、エクスプロージョンをさせたという形にもっていったのかな?

    その後、子供の状態のヘイは、こんなことしたくなかったと叫びます。そのとき後ろから声が…それは、今まで会いたかったパイ。ヘイはいつものサイズへ。ヘイはようやくパイと再会。そして、パイに言われます。「ホントはお兄ちゃんは人殺しはしたくない」と。そして、今までヘイに関わって死んだ人間が回りに。ホァンとマオがヘイの事をわかってるあたりがなんかいいなあ、と思いました。また、ノーベンバー11やニックといった懐かしい?面々も。ヘイは人間でもなく契約者でもないと言われます。ヘイは、契約者も人間もどちらもとる決断をします。それは契約者達にはつらいことだったり、人間も被害を受けたりしますが、それでもどちらも大切と。そしてみんなとの別れ。大きな黒い渦に飲まれそうになるヘイを、インの観測霊が助けます。そして、戻ってきた。アンバーはいません。対価を全て出したことで死んでしまいました。やはり、アンバーの能力は時間の巻き戻しですか。巻き戻ったところで、もう一度、サタンリングを放とうとします。すると、その画面には、ヘイはいません。未咲は止めようとしますが、エリック西島は手をとめようともせず押します。しかし、何もおきない。ヘイが能力発動させ、サタンリングを壊してしまったからです。また、ヘイは能力を大きく使ったため、他の人間にもランセルノプト放射光が。シュレイダー博士はヘイの能力を、物を変異分子に変える能力と表現しました。そういう能力だったんですか…

    部長はそのどさくさでエリック西島を殺害。てことは、西島より地位は上だったってことですか…未咲は、そんな中、組織の思惑を言い当てました。そのことにより、未咲、部長に殺されそうじゃん!!!そこをヘイが助けます。ヘイは部長を殺そうとすると、未咲に止められます。で、未咲は前から李とわかってたんですか。しかし、ヘイは「もう李はいない」といって去りました。なんだか寂しい台詞です。入れ替わりに斉藤さん達が入ってきます。

    数日後。結局、契約者がらみの事件は増える一方。ただ変わったのは、一般人も契約者の存在を認識したこと。そして、未咲視点で最後は締めくくり。未咲は、ヘイがいた部屋を見に行きます。その窓から、ヘイの後姿を見つけ追いかけますが、追いつけず仕事の電話が。未咲が引き返して走っていく橋の下には、インの観測霊が。インの観測霊は人型になりました。そして、マオが入ってた猫も最後に出て終了。

    結局、契約者はどうして契約者になるのか、ゲートはどうして出来たのか、それは組織が関係しているのか、インの観測霊は何故人型になったのか、色々疑問は残りますが、その疑問をあまり感じさせない終わり方だったと思います。ていうか、CM抜きのぶち抜き1話でしたが、まとまんなかったのか…?時間がなかった?まあ、とにかく、私はかなり気に入ってたアニメでした。うーん…楽しみが減りました。ホントよかったです。さて、DVDの方に番外編の26話が入ると言う話ですが、この疑問に残ったところを解決するのか、はたまた時間を戻して、ヘイ達(マオとかホァンとかインとか)の日常とが別の案件の処理とかの話になるのか、それとも最終話から何年後かの話とかなんですかね?26話みたいです。DVDは買うほどのお金がないので借りるかどうかしてみようと思います。ボンズはいい仕事をしたと思いましたよ。というか、ボンズの評価が私の中では高くなりました。とにかく、久々のヒット作でした(私の中で)。

    これまで、感想を読んでくださった皆様ありがとうございます。また、TBしてくださった方もありがとうございます。中には、どうしてもはじかれてTBをお返しできないにもかかわらずしてくださった方に、感謝します。皆様お疲れ様でした。

    ちなみに、BLOOD+ではした総評、今回DARKER THAN BLACKの方ではしません。やった期間が短かったのと、時間がないということで。

    追記:現在、某青い袋のお店のHPで、インターネットラジオをやっています。ホントは最終回前に聞くほうが面白いんですけど、知らずに、さっき聞きました。まあ、最終回見た後でも、十分楽しめましたけど。面白いので、DARKER THAN BLACKが好きな方は聞いてみるといいかもしれません。こちらの方からどうぞ。インターネット・ラジオ・スペシャル 『25番目の星が流れる前に』 12月27日までです。

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    プロフィール
    HN:
    紫鈴
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    漫画や音楽に興味を持っています。考古学が好きです。
    ちなみに…
    好きな漫画…武井宏之先生の作品をこよなく愛しています。基本的に幅は広いです。
    好きなアニメ…最近見ているのは「ワートリ」ぐらい…
    好きな小説…黒ねこの王子カーボネル、十二国記、ゲド戦記、五龍世界、乙一作品が好きです。
    好きな音楽…BUMP OF CHICKEN(愛しています)・Asriel(世界観が好きです)・Kalafina(ハーモニーが美しいです)。別ジャンルになると、クラッシックは全般的に好きです。好きな作曲家はラヴェルです。
    忍者アナライズ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]