忍者ブログ
ジャンプの感想がメインです。コメントもしくは拍手も暇でしたら置いていってください。TBはフリーですが、認証制にしております。その辺はご了承ください。相互リンクしたいのでリンクを張りたい場合は、一言言っていただけるとありがたいです。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    レポートが…

    レポートとテストがヤバイ。明日がマジヤバイ。なので明日ジャンプの感想を書きます。どうしよ…未だに上手くまとまっていないのに…テスト…レポートは印刷するだけなんですけどね…

    てか、今日出されたレポートのテーマがすごく困るって言うか大変。「大人とは何か?」っていうテーマです。ああ、頑張って考えよ…

    拍手

    PR

    テストの季節になりました

    テストの季節になりましたね。とはいえ、うちの大学は去年からテスト週間がなくなったので、パラパラとあります。おかげでこっちは困ってます。授業があったり、テストがあったり、レポートがあったりで本当に大変。うちの大学はどうやら学生の学力を落とす気満々みたいです(笑)授業日数の問題だそうで。それにしても嫌だ!ということで、今日は地歴科教育法のテストでした。明日は英語のライティングのテストです。嫌だな…なんか病院行って以来だるいのですが…

    拍手

    石棺

    タイトル通り、現在私が調べているものが「石棺」です。それは、刳抜式(くりぬきしき)ではなく組合式(くみあわせしき)のものです。この組合式、家形石棺は結構あり、正直見るのがめんどくさいというのが本音です(オイ)昨日これが目標って書いたのに(笑)で、実は石棺に関しての本は意外と少ないのです。ましてや、結合方法についてなんてありやしませんorz石棺より古墳の方にみんな目がいってしまうのもあるのですが、この石棺に関して基礎となるものが大きいというのもあります。

    それが、立命の和田晴吾さんの「畿内の家形石棺」です。どの本見ても必ず参考文献にこれが挙げられています。(もちろんこれ以前に書かれた本には載っていませんよ)私も最初に石棺の本を読んだのはこれなのですが…とにかくこの本に行き着きます。ほかに行き着くとしたら、倉敷考古館の間壁夫妻の「倉敷考古館集報」か別の本に行き着きます。絶対この2人(3人)に行き着きます。ある意味この2人(3人)が作ったといっていいようなものなのですが…新しい文献を読もうと思っても、結局ここに舞い戻ってきてしまうので正直ちょっと困っています。何を読めば…それ以上に、うちの大学に間壁夫妻の本が一応あるのですが、石棺や石に関しての本がないorz近くの図書館に毎回借りるのもだんだんめんどくさくなり、というか買ったほうが早いと思ったので、今日注文しました。間壁忠彦さんの「石棺から古墳時代を考える」です。内容は読んだのですが、やはり手元にあったほうがいいですよね。

    さてさて、なぜこんなことを書いたのか。今学校から更新しているのですが、ここ最近毎日更新しているのでそれを途絶えさせたくなかった、ってのが本音です。なので、ネタがなくったって搾り出してやる根性で無理やり書いたというのもあります。だって、この時間だと本を買った(注文)ことくらいしか変化がないんだもん(涙)ということで、がんばって明日も更新しよう!(続けばいいですが…)

    石棺から古墳時代を考える―型と材質が表わす勢力分布
    価格:¥ 2,548(税込)
    発売日:1994-01

    拍手

    模擬授業…

    今日模擬授業をしました。正直、疲れた。20分したのですがなんか本当に伝わったのか疑問です。「義和団事件」についてやったのですが、まとまりませんでした。

    そもそも、義和団事件のあたりは専門外です。とはいえ、教師を目指すなら出来なきゃいけないので、色々資料を見ました。で、「義和団」が何故蜂起したのか。これが全然まとまらずに曖昧な説明になってしまい、案の定、終了後に先生に言われました。義和団事件もちゃんと上手く説明できた自信はないのですが、どうも友人に言わせればそれなりによかったらしいです。うーんどうだろ。時間管理もうまくできず、黒板の字も超汚い。元々汚い字なんですけどね…時間の関係上早く書いたらもっと汚く…ああホント駄目でしたね。

    これでもう、教育実習まで模擬授業なしです。というか、2回しか模擬授業やってないんですけどね。しかも20分の授業ばかり。理由は、地歴科教育法を受講している生徒が多く、時間が取れなかったからなんですよね。正直、不安が増えるばかりなんですけどね…でも、2回目出来ない人もいるんですよ。2回目は任意でやりたい人、ということだったので。私はやっといた方がいいと思ったし、まあその場のノリもあったんですけど、必要ですよ!ああ、ホント教育実習不安だ…

    拍手

    死刑問題

    今、授業でディベートをやっているのですが、今週の月曜日に死刑存廃問題で否定側(死刑存置)をしました。そして、来週肯定側(死刑廃止)をやるのですが、切り替えが難しい…そもそも、私個人は存置派です。

    確かに、冤罪で死んでいく人もいます。もちろん、死刑が抑止になっているとも思いません。で、一番うるさいのが人権ですが、私は人権問題で廃止を訴えている人に聞いてみたいのです。「人権って、人の人権を奪った人の人権も守らなきゃいけないの?」(読んでるとだんだん分からなくなってくる(笑))と考えちゃうんですよね。人の人権を奪っちゃいけないと言ってる人が、人権を奪った人を守るのはなんか納得がいかないんです。目には目を、歯には歯を。ではないですが、人の生命を奪った人が、どうも守られるってのが…

    そもそも、日本の人権問題ってちゃんとしたのもありますが、人権侵害だって言ってるあんたらが人権侵害してんじゃないの?と思うようなことがあります。例えば、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」。原題をそのまま訳すと「謎」の部分が「混血」になります。人権擁護団体が訴えて「謎」になったのですが、はっきり言って話がおかしくなりました。最後まで読みきってはいませんが、パラパラ見た内容では、混血じゃないと納得がいかないんですよね。「混血」と言う言葉。そんなに問題なのか?まあ、社会的・歴史的背景から考えれば、日本には日本人しかいない、のでそれが差別用語になるといいます。しかし、日本人はホントに純血でしょうか?今までに、渡来人や近隣国家から来た人々などが、歴史的に来ているのは知っているはずです。諸外国に比べれば少ないですが、確かに移住してます。それは、どうなんですかね?おそらく「純血」意識は、島国だったからは、当たり前なのですが、江戸時代に鎖国制をとって、他の国の人間との接触を絶たれたからこそ、いっそう強くなったものと考えます。悪いですが、その混血だの純血だので最近問題になったことはあるでしょうか?私は、「混血」は今の日本で人権問題になるか?と思っています。

    もう1つ「部落問題」もありますが、あれはなんていうか、どっちもどっちって気がしてならないんですよね…こんなこと言ったら怒られそうですが…まあ、あまり深くこれは追求しません。

    っと、長々と関係ないことを話しましたが、ぶっちゃけ、今の段階で、全然立論できてないんですよね。金曜日、まさに今日(現在2時半過ぎ)、お昼に一緒にやるメンバーと集まって、立論を出し合わなければいけないんです。ホント、困ったな…てか、こんなこと書いてる間にやれよ、とつっ込まれそうなんですが、ムリです。行き詰ったから、というかどうしたらいいのか全然分からないから、これ書いてるんですよね。ホントどうしよう。廃止派の人でも、ちゃんと存置派の言っている理由を踏まえた上で、廃止派を名乗っている人の文章は読めるのですが、どうもその意見をひとつも取り込まないで、ただ廃止を訴えている人の文章を見ると、イライラするんですよね。存置派でもそれはあります。あらゆる意見を聞いた上での決断なら納得いきます。…で、ホントどうしよう…肯定側は否定側より明らかに難しいと思う今日この頃です。

    ここまで、このブログでは珍しく硬く、ちょっと依った意見の内容を最後まで読んでいただきありがとうございます。ほんと、どうしよ(まだ言うか)

    拍手

    大人って汚い

    今日付けで、私のゼミは解散しました。突然です。突然すぎます。私のゼミの先生は、別の学科に移動されました。全然関係ない学科に…前からこういう話が出てるのは知ってたのですが、こんなにも早く、こんなにも中途半端に行われるとは思っても見ませんでした。私のゼミの先生は、悪いことはしてません。(少なくとも私がいるゼミの人間はみんな思ってます。)

    今日は、それについて私の学年の学科で解説があったのですが、あまりにも物事を隠しすぎている。何故、私のゼミの先生がそんなことになったのか全然分からない。オブラートに包んで包んで包んで…包むなら1枚にしろと言いたくなる。しかも、説明が終った後に質問さえ聞いてこない。こっちが質問をしまくった。だけど、隠す。あくまで学校が悪いと。私達は、どうしてそうなったのかは噂で聞いてたので、噂半分でもそういうことが起こったなら、学校側の責任だけではない。正直、生徒のことを思うなら、何故私達に聞いてこないのか?何も聞かれないまま、物事は進んで決定されていた。正直理不尽だ。そんなんで、考古学のゼミは一緒になる。去年散々どっちの先生につくか悩んで、行かなかった方の先生だ。こんな気持ちで、他のゼミにいけると思いますか?しかも来週から。十分な、納得も出来ない説明で。大人って汚いと思った瞬間でした。自分も年齢から考えると大人かもしれませんが…教育を受ける権利は誰にでもある。しかも、自分で選んだゼミなのにこんな急に…ちなみに、この解説の時間、私のゼミの先生はいませんでいした。ホント嫌だ。先生は自分が悪いと責めますが、私達が知る限りでは悪い事はないです。

    しかし、あまり物事を大きくしても先生に悪いので、私はあまりこの件に触れたくはない。それでも納得いかない子も何人かいます。ちょっとあまり過激になるのもどうかと思うのですが…まあ、でもそんだけ先生を尊敬しているということで。なんだか、嫌な日でした…このことを知らない友人には、「疲れてるね」と言われました。当たり前だよ…

    今日は静観するつもりでしたが、さすがに今日はムリでした。久々に人前で泣きました。

    拍手

    ゼミ発表終ったのに…

    ゼミ発表終わりました。ちなみに、レジュメの完成は今日の3時30分でした。発表は13時からです。まあ、すごい。今日は10時40分から授業もありました。おかげですごい眠いです☆まあ、何とか無事に発表は終ったのですが…終ったのですが…(涙)

    なんと!先生に宿題を出されてしまいましたorz「来週提出してね」と。ゆっくり休めると思ったのに…つらいよ…微妙に風邪ひいてるのに…熱は無いと言うより、熱の変動がおかしい…夜中寝る前に体温測ると「36度2分」。あれ?普通寝る前ってもうちょっと体温上がってますよね?あはは。私は平熱が低いのですが、今朝計ると「35度6分」。あれ?ちょっと低すぎやしません?咳もひどいんですよね…その前は鼻水が酷かった…あれ?風邪進行してる?もう、よくわかんない。

    とりあえず、明日からまた来週のために石棺のことを調べます(涙)

    拍手


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    プロフィール
    HN:
    紫鈴
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    漫画や音楽に興味を持っています。考古学が好きです。
    ちなみに…
    好きな漫画…武井宏之先生の作品をこよなく愛しています。基本的に幅は広いです。
    好きなアニメ…最近見ているのは「ワートリ」ぐらい…
    好きな小説…黒ねこの王子カーボネル、十二国記、ゲド戦記、五龍世界、乙一作品が好きです。
    好きな音楽…BUMP OF CHICKEN(愛しています)・Asriel(世界観が好きです)・Kalafina(ハーモニーが美しいです)。別ジャンルになると、クラッシックは全般的に好きです。好きな作曲家はラヴェルです。
    忍者アナライズ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]