忍者ブログ
ジャンプの感想がメインです。コメントもしくは拍手も暇でしたら置いていってください。TBはフリーですが、認証制にしております。その辺はご了承ください。相互リンクしたいのでリンクを張りたい場合は、一言言っていただけるとありがたいです。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    死刑問題

    今、授業でディベートをやっているのですが、今週の月曜日に死刑存廃問題で否定側(死刑存置)をしました。そして、来週肯定側(死刑廃止)をやるのですが、切り替えが難しい…そもそも、私個人は存置派です。

    確かに、冤罪で死んでいく人もいます。もちろん、死刑が抑止になっているとも思いません。で、一番うるさいのが人権ですが、私は人権問題で廃止を訴えている人に聞いてみたいのです。「人権って、人の人権を奪った人の人権も守らなきゃいけないの?」(読んでるとだんだん分からなくなってくる(笑))と考えちゃうんですよね。人の人権を奪っちゃいけないと言ってる人が、人権を奪った人を守るのはなんか納得がいかないんです。目には目を、歯には歯を。ではないですが、人の生命を奪った人が、どうも守られるってのが…

    そもそも、日本の人権問題ってちゃんとしたのもありますが、人権侵害だって言ってるあんたらが人権侵害してんじゃないの?と思うようなことがあります。例えば、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」。原題をそのまま訳すと「謎」の部分が「混血」になります。人権擁護団体が訴えて「謎」になったのですが、はっきり言って話がおかしくなりました。最後まで読みきってはいませんが、パラパラ見た内容では、混血じゃないと納得がいかないんですよね。「混血」と言う言葉。そんなに問題なのか?まあ、社会的・歴史的背景から考えれば、日本には日本人しかいない、のでそれが差別用語になるといいます。しかし、日本人はホントに純血でしょうか?今までに、渡来人や近隣国家から来た人々などが、歴史的に来ているのは知っているはずです。諸外国に比べれば少ないですが、確かに移住してます。それは、どうなんですかね?おそらく「純血」意識は、島国だったからは、当たり前なのですが、江戸時代に鎖国制をとって、他の国の人間との接触を絶たれたからこそ、いっそう強くなったものと考えます。悪いですが、その混血だの純血だので最近問題になったことはあるでしょうか?私は、「混血」は今の日本で人権問題になるか?と思っています。

    もう1つ「部落問題」もありますが、あれはなんていうか、どっちもどっちって気がしてならないんですよね…こんなこと言ったら怒られそうですが…まあ、あまり深くこれは追求しません。

    っと、長々と関係ないことを話しましたが、ぶっちゃけ、今の段階で、全然立論できてないんですよね。金曜日、まさに今日(現在2時半過ぎ)、お昼に一緒にやるメンバーと集まって、立論を出し合わなければいけないんです。ホント、困ったな…てか、こんなこと書いてる間にやれよ、とつっ込まれそうなんですが、ムリです。行き詰ったから、というかどうしたらいいのか全然分からないから、これ書いてるんですよね。ホントどうしよう。廃止派の人でも、ちゃんと存置派の言っている理由を踏まえた上で、廃止派を名乗っている人の文章は読めるのですが、どうもその意見をひとつも取り込まないで、ただ廃止を訴えている人の文章を見ると、イライラするんですよね。存置派でもそれはあります。あらゆる意見を聞いた上での決断なら納得いきます。…で、ホントどうしよう…肯定側は否定側より明らかに難しいと思う今日この頃です。

    ここまで、このブログでは珍しく硬く、ちょっと依った意見の内容を最後まで読んでいただきありがとうございます。ほんと、どうしよ(まだ言うか)

    拍手

    PR

    無題
    レッドワインです。
    死刑問題は難しい。
    なぜなら、その人の世界観になるから。
    私は大学のゼミで「刑罰の目的と刑の量定」というテーマに取り組みました。
    「応報刑」、「教育刑」、「社会防衛刑」 について論じました。
    一片として
    <a href="http
    議論をすると長くなりますが、結論から言うと、私の場合は、「応報刑」がより強く反映された思考でした。
    ということは、死刑存置の立場になります。
    仇討ち禁止、第三者(国)に刑をゆだねたということが、感情的になっているなと自覚しながらも、頭を離れなかったためです。
    無題
    レッドワインさん、コメントありがとうございます。
    ホントに死刑問題は難しいです。ですが、ようやく、ディベートの立論案は今日出来ました。何とかなるかな?というかんじです。
    レッドワインさんは、大学のゼミでこのようなことをやってらしたのですか。すごいですね。
    刑罰と言うものは、人間が作ったものだから、人の感情が入ってしまうのはどうしようもないと思います。だから難しいんですけどねorz
    明日、頑張ります!
    無題
    死刑問題は、確かに難しいよね。私も前期でディベートやりました。その時は、時間がなくて、議論は中断って感じで終わった。

    私は、「廃止反対派」として、意見を言わせてもらった。判決を下された人たちの中には、服役中であっても、もう一度犯罪を犯すと宣言する人がいるんです。しかも、宣言どおり戻ってくるとか・・・。
    ちょっとした知り合いから聞いた話だから、このネタは間違いない。
    いくら裁こうにも、反省する人とそうでない人ははっきり分かれているし、「死刑制度」を残しておき、「死刑にされたくなければ、罪を犯すな」ってしておくしか、犯罪抑止をできないのでは?と思う。まぁ、アメリカみたいに「終身制度」があってもいいのだが・・・。

    長々と、変な議論をさせてもらいましたが、気にしないように(&gt;_
    無題
    りょうお久しぶり☆
    死刑問題大変だよね〜でも、今日やったら、肯定側で勝ちました☆だけど色々いわれたよ。
    ああ、囚人がそういう話をしているってのは聞いたことある。はぁ〜。やだよね。
    色々と教えてくれてありがとう。
    またコメントしてね〜☆
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [310]  [309]  [308]  [302]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [301]  [300
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    プロフィール
    HN:
    紫鈴
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    漫画や音楽に興味を持っています。考古学が好きです。
    ちなみに…
    好きな漫画…武井宏之先生の作品をこよなく愛しています。基本的に幅は広いです。
    好きなアニメ…最近見ているのは「ワートリ」ぐらい…
    好きな小説…黒ねこの王子カーボネル、十二国記、ゲド戦記、五龍世界、乙一作品が好きです。
    好きな音楽…BUMP OF CHICKEN(愛しています)・Asriel(世界観が好きです)・Kalafina(ハーモニーが美しいです)。別ジャンルになると、クラッシックは全般的に好きです。好きな作曲家はラヴェルです。
    忍者アナライズ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]