忍者ブログ
ジャンプの感想がメインです。コメントもしくは拍手も暇でしたら置いていってください。TBはフリーですが、認証制にしております。その辺はご了承ください。相互リンクしたいのでリンクを張りたい場合は、一言言っていただけるとありがたいです。
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    天保異聞 妖奇士 説四

    この前に、ワンピース、ウルトラマンを見てたのですが、ワンピースの絵が酷すぎる。ベルメールさんの頃の絵ってあんな感じでしたっけ?なんか酷かった。そして明らかに本編に近づきすぎてるから頑張って引き伸ばそうとしてるあたりが見え見え。見てて痛かった…

    ウルトラマンの方は、タロウが出てきてたことにビックリ。それ以上にビックリなのは、カラータイマーが3分以上鳴っているのですが…で、そんなことはどうでもよく、妖奇士の話をしましょう。では感想です。いつものように反転させます。(一週間経ったので戻します)

    いきなり、アトルと雪輪登場。ゆっきーの口ぶりだと、どうも前からの知り合いのように聞こえる。だけど、初対面っぽいですよね…どういうこと??まあ、そんなこんなでOP。ゆっきーは、まだ奇士になることを決めかねてるというか、まだ自分の中で納得してないのか、39歳にもなって反抗期(笑)おがちゃん困っちゃったね。おがちゃんのほうが若いししょうがないよ…年の功には勝てないさ。

    まあ、そんなこんなでゆっきーとサイゾーが見世物小屋のほうへ調査に行こうとしたら、湯屋のおっちゃんに見つかって逃げ出すゆっきー。っていうか、ゆっきーとの行動回数多いなサイゾーは。そこで、アトルと雪輪に再び遭遇。追い返されますが、見世物小屋を見学。鳥居さん(今後ようちゃんで)の方の部下も見学。ようちゃんが何をしたいのかよく分からない…で、結局生き人形が妖夷でした。

    ゆっきーはアトルに同情しますが、同情がアトルは嫌でした。まあ、考えてみれば、そうですよね。多少ショックを受けたゆっきーは妖夷と対決。だけど漢字は抜き出せず、自分の入墨から「往」を取り出し鉞へ。なんかすごくうれしそうな笑顔なんですけど、ゆっきー。それより、ようちゃんの部下が大量生産型?の妖夷を持っていたことに。なんか河童みたい(笑)結局そいつらも取り込まれちゃったけどね。だけど、ちゃんと戦えるやつはゆっきーしかいないのかよ。みんな…もっと頑張ろうよorz

    とにかく来週に持ち越しなので、来週を楽しみにしています。なんていうか、コードギアスの方が面白いんですが…

    拍手

    PR

    無題
    アトルとゆっきーは説三で出会ってますよ〜。ED曲の後にちょっとだけ(会話はありませんでしたが)出番があったのです。
    無題
    ナナシさんへ
    コメントありがとうございます。そういえば、説三のラストで出会ってましたね。あれ、てっきり予告の類かと思ってたんで…情報ありがとうございます。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    プロフィール
    HN:
    紫鈴
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    漫画や音楽に興味を持っています。考古学が好きです。
    ちなみに…
    好きな漫画…武井宏之先生の作品をこよなく愛しています。基本的に幅は広いです。
    好きなアニメ…最近見ているのは「ワートリ」ぐらい…
    好きな小説…黒ねこの王子カーボネル、十二国記、ゲド戦記、五龍世界、乙一作品が好きです。
    好きな音楽…BUMP OF CHICKEN(愛しています)・Asriel(世界観が好きです)・Kalafina(ハーモニーが美しいです)。別ジャンルになると、クラッシックは全般的に好きです。好きな作曲家はラヴェルです。
    忍者アナライズ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]