忍者ブログ
ジャンプの感想がメインです。コメントもしくは拍手も暇でしたら置いていってください。TBはフリーですが、認証制にしております。その辺はご了承ください。相互リンクしたいのでリンクを張りたい場合は、一言言っていただけるとありがたいです。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    しゃばけの感想

    しゃばけの感想はいる前に、ガンダムOO。ええと、実はまだ見ていません。昨日は、色々後手後手に回り、奈良から帰ったのは6時半でした。バッチリ終ってますね☆先週も二上山行ってなんだかんだで感想が遅れたりしましたが、正直、卒論近いし、その状態でTB返すのはしんどいので、卒論が終るまで、感想を書くのやめにします。

    それと、ジャンプの感想のほうですが、こちらはちゃんとします。火曜日更新になるとは思います。

    で、本題。昨日「しゃばけ」がありました。その感想でも書こうと思います。原作を読んでいるので、色々とまたグチグチ言うことがあるかと思いますが、今回は割と穏やかな方です。ゲド戦記とか酷かったからなあ(遠い目)手越ファンの方は多分見ても大丈夫かな?では、視聴していない方、私みたいなやつの感想を見たくない方は、そのままどうぞお帰りください。見てもいいぜという方は続きを読むからどうぞ!



    ええと、「しゃばけ」9時からあるのを忘れて、そのままお風呂に入るところで思い出しました。危なかった(笑)最初から最後まで見ました。キャストを見た時点で、私のイメージから外れていたのは、一太郎の手越君です。あの、健康的な顔立ちなので、病弱でいつも死に掛けている一太郎とはちょっと違うかなと思ったんです。ちょっとマイナスイメージから見始めた「しゃばけ」です。

    で、見て手越君はそんなに悪くなかった。最後の方では、違和感なかったもん。あ、合ってたんだ、と思いました。ただ、メイクをもうちょっと白めに塗ってあげるべきだったかな?あとは、これは脚本の方ですが、一太郎の寝込んでるシーン、もしくは布団に入ってるシーンが少なかったこと。おかげでどこが病弱なのかいまいちわからなかったかな。主人公が動かなければ話が進まないわけはないので、その辺ちょっと脚本しっかりしろよと思ったところですね。
    仁吉(白沢)ですが、こちらは合ってた!谷原さんいい仕事しています!佐助(犬神)の方ですが、何かイメージとはキャラの性格が違ったような気がします。うーんこれは私の感覚の問題なので、あれですが。それと2人とも一太郎のことを「坊ちゃん」と呼んでましたが、あれ?「若旦那」と呼んでなかったっけ?あれは地の文だけだっけ?どうも「若旦那」の方で覚えているので、「坊ちゃん」には違和感を感じました。
    鳴家ですが、あんまり可愛くは見えなかったのは私の気のせい…?もうちょっと出番をあげても良かったような…まあ、CGだからしょうがないか。
    ほかの妖怪達ですが、鈴彦姫って、仁吉に気がありましたっけ?あれは、皮衣への思いを入れるために出した演出かな?まあ、いいや。山田花子の獺の妖がめっちゃ可愛かった!これはホントに。色々な妖怪が本編より出てるのでこれはよかったです。そりゃー一太郎の部屋にあれだけ入りきらんわな。そういう意味で、蔵での会議はよかったです。
    栄吉ですが、かっこよすぎない?もうちょっと和菓子屋の息子っぽいのイメージしてたんだけど…(どんなんやねん)私的には、えなり君がイメージ的にはぴったりだったんだけど…おかしいかな?
    一太郎のお父さんとお母さんですが、会ってました。ただちょっとお母さんの性格が違ったかな?お母さんが行っておいでというところは、原作にはなかったところなのでよかったと思います。お父さんの方は、火事の時に何故外に出てたのかが意味不明すぎて、そこだけちょっと分からなかった。あの演出なければ、よかったのにと思いました。
    で、最後に。お母さんが渡した三鈷杵(両端が三叉のやつ)。お稲荷さんの社から出しましたよね…?おかしくない??神道と仏教を一緒にしちゃあかんだろ!ここで一気に萎えましたね。これ、霊験あらたかな御札だったらよかったものを…あと、御札に怖がる鳴家たちのシーン。あの御札は結局使われないまま神棚に放置(笑)あれをてっきり使うかと思ってたのに。この辺しっかりして欲しかったです。時代考証とかは原作がしっかりしているので問題ないんですがね。まあ、御札も原作では寺のものを実際買うのであれですが、でも、社から三鈷杵はないだろ。やっぱり、こういうの詳しくない人には全然違和感ないのかなあ?私はめちゃんこ気になってしょうがなかったんだけどなあ…これがなかったら満足してたかも。
    ちょこちょこ文句たれてますが、私的には原作のイメージを壊さずに出来てたのでよかったと思います。私のつっ込んでることは、細かかったり私の感性の問題なので。でもやっぱり三鈷杵は…(まだ言うか)まあ、キャストは殆どよかったので、やっぱり脚本か…三鈷杵が仏教の道具だと言うことは覚えて置いてください(しつこい)

    拍手

    PR

    見た見たw
    ドラマ見たよー。
    江戸時代ってのもゼミがそれだから好きになれたし、なにより妖が出てくるなんてツボですぜ。面白かったー。
    谷原さんのやった役も素敵だったし、早乙女くんのやった鈴彦姫はたまらんですだ(笑。
    でも原作読んでないんだよねー。
    時間があったら買って読んでみようかな…その前に卒論だけどね(汗。
    見たー!!
    雪瑠さん、コメントありがとう!
    鈴彦姫!よかったよね~めっちゃ色っぽいと思った!上には書かなかったんだけどさ、鈴彦姫が仁吉に言い寄る所がめちゃくちゃ色っぽくって、たまらんかった(笑)男の子に全然見えないもん。女の子以上の色っぽさ!うらやましい限りです(笑)
    原作も時間があった時ぜひぜひ読んでください!めっちゃおススメです!兄やたち(仁吉たち)や鳴家にキュンキュンものでっせ!
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [27]  [25]  [26]  [23]  [22]  [21]  [20]  [18]  [17]  [16]  [15
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール
    HN:
    紫鈴
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    漫画や音楽に興味を持っています。考古学が好きです。
    ちなみに…
    好きな漫画…武井宏之先生の作品をこよなく愛しています。基本的に幅は広いです。
    好きなアニメ…最近見ているのは「ワートリ」ぐらい…
    好きな小説…黒ねこの王子カーボネル、十二国記、ゲド戦記、五龍世界、乙一作品が好きです。
    好きな音楽…BUMP OF CHICKEN(愛しています)・Asriel(世界観が好きです)・Kalafina(ハーモニーが美しいです)。別ジャンルになると、クラッシックは全般的に好きです。好きな作曲家はラヴェルです。
    忍者アナライズ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]