忍者ブログ
ジャンプの感想がメインです。コメントもしくは拍手も暇でしたら置いていってください。TBはフリーですが、認証制にしております。その辺はご了承ください。相互リンクしたいのでリンクを張りたい場合は、一言言っていただけるとありがたいです。
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日までの怒涛の3日間

    昨日まで私にとっては怒涛の3日間でした。

    1日目:友人と宮島へ花見…それはたった一つの興味本位から始まりました。友人たちとお昼を食べて水族館の方へ歩いていたら、目の前にトンネルが見えました。友人の一人は怖いからやめようといったのですが、残りの友人は面白そうだから行こうと言って私たちは歩きました。トンネルを2つ過ぎ、島の海岸線の道路に出ました。そのまま私たちは何の躊躇もなく歩きました。途中、友人とこんな会話をしました。「宮島一周出来るかね。」「なんか一周したら4時とかになってそう(笑)」このときまだ私たちは知らなかったのです。これから襲い掛かってくる苦労に。だいぶ歩いていくと分かれ道がありました。これが運命の分かれ道でした。「奥の院」と「植物研究所(だったはず)」の看板が出ていて、私たちはそこから海岸線に沿わず、「奥の院」の方へ歩いていきました。道はすべて舗装された山道、途中には車Uターンの文字。私たちは歩いていきました。ですが行けども行けども「奥の院」が見つかりません。何回か看板を見た時、うっすら「1km」の文字。私たちは喜んで歩いていきました。ですがどう考えても1km以上歩いたのに見つかりません。次に看板を見たときにはうっすらと「5km」の文字。友人とこれはさっき見たのは11kmの間違いではないかと話しました。ですがここまできた以上、帰るのがめんどくさかったので坂道を歩いていきました。途中親子連れに合いました。人間というのは自分たち以外の人に出会うと活力が沸きます。あの効果はすごいです。無人島で遭難して発見された時ってあんな感じなんだろうと思いました。それからだいぶ上がっていくと、何かの屋根と木を伐採する音が聞こえました。このときにはだいぶ疲れていたのですが、その伐採しているところまでたどり着きました。(当たり前ですが)そこには人がいました。「奥の院はどこですか?」とたずねるとおじさんはそこだよと指で示してくれました。その屋根こそが奥の院だったのです。おじさんは「降りてくる途中?」と尋ねたので、私は「今そこから上がってきたんです。」と答えました。するとおじさんはびっくりしてこう言いました。「よぉ、上がって来たねえ、4倍もある道を車で20分かかる距離なのに。別ルートだったら4分の1だったのに。」この言葉に私たちはショックで言葉が出ませんでした。とりあえずおじさん達にこっから早く降りれる道を聞き、また歩いていきました。その道は宮島の山・弥山(みせん)の山頂付近にある仁王門跡から下るという道でした。私たちはとりあえず仁王門までまた山を登りました。今度は舗装されてないので大変でした。友人と「あの家族はこれからが大変だね。」という話をしながら上っていきました。仁王門跡について私たちはまたもや愕然としました。一番近道の道が土砂崩れで通れなくなっているのです!!もう少し上がればロープウェイに乗れるのですが、1人1000円はきつかったので、看板には20分と書いてあった最初のトンネルの前にたどり着く道を、歩いて降りることにしました。もはやそこは道と呼べるのが怪しい道でした。何とか階段はあるものも、脚がガクガクいっている私たちにはかなり厳しかったです。結局降りるのにかかった時間は1時間20分看板はまたもや1時間の部分が消えていたのです。結局4時ごろに下界に降り立ちました。実はこの山登りで、誰一人ペットボトルを持っていなかったのです。つまり一切水分補給をせずに降りたのです。かなり恐ろしいことをしています。花見に行ったはずがいつの間にかハイキングになってたのです。家に帰ってからも足は痛いしガクガクいってるし、本免の勉強どころではありませんでした。未だに筋肉痛でつらいです。

    2日目:本免…これはえらい時間はかかりましたが、下に書いてあるとおりのことです。朝8時に家を出て、帰ったのは4時ごろでした。ホント疲れました。前の日の疲労も重なってかなりつらかったです。

    3日目:京都へ帰る日…私は免許書を持って、私の家から近いJRの駅の方まで運転しようと思ってました。思ってましたというのは、家の近くは坂が多いのですが、上り坂で、信号が赤のため止まったら、すぐ青になり坂道発進しようと思ったら、少し後ろに下がってしまったのです。そしたら後ろの車に「コツン」と当たった音がするじゃないですか!!隣に乗ってた母は「あんた今ぶつけたんじゃないん?」と言われ、とりあえず駐車できる所に止めると見事に後ろの車も駐車してきました。いきなりうちは何やってんだと思いながら、その車の持ち主に謝りました。幸い、何も壊れておらずいい人だったので「気をつけるように」と言われて済みました。もう、これじゃあ運転できるわけもなく、母に交代して運転してもらいました。自動車学校の車とうちの車では違うので操作にまだなれてない結果のことでした。夏休みになったら、車通りの少ない、自動車学校でも使ってた場所で自分の家の車に慣れようと思います。

    ほんとに怒涛の3日間でした。

    拍手

    PR

    無題
    「宮島いくんだぁvいいなぁvv」って思ったんだけど・・・凄いことになってたんだね!!
    あははw本当ハイキングじゃねv筋肉痛にもなるわぁ〜w
    その次の日が本免だったのかぁ・・・頑張りました☆

    って!!紫鈴ちゃん!!(@Д@;;
    プチ接触事故ー!??w
    坂道こわーー!!
    ホントいい人でよかったね(;△;)

    私・・・運転するの怖くなってきた・・・(w
    無題
    まだ筋肉痛で足痛いよ…
    運転はきっと慣れだよ慣れ!!自分の家の車で練習すればきっと乗れるって!!たぶん…
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [136]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125
    カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    プロフィール
    HN:
    紫鈴
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    漫画や音楽に興味を持っています。考古学が好きです。
    ちなみに…
    好きな漫画…武井宏之先生の作品をこよなく愛しています。基本的に幅は広いです。
    好きなアニメ…最近見ているのは「ワートリ」ぐらい…
    好きな小説…黒ねこの王子カーボネル、十二国記、ゲド戦記、五龍世界、乙一作品が好きです。
    好きな音楽…BUMP OF CHICKEN(愛しています)・Asriel(世界観が好きです)・Kalafina(ハーモニーが美しいです)。別ジャンルになると、クラッシックは全般的に好きです。好きな作曲家はラヴェルです。
    忍者アナライズ


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]